*

関東三大イルミネーションのひとつ足利フラワーパーク「フラワーファンタジー」を快適に観るための1つの方法

公開日: : 最終更新日:2014/11/17 マーケティング, 日記, 観光ガイド

水面クリスマスイルミネーション

関東三大イルミネーションをご存知でしょうか?千葉県袖ケ浦市の「東京ドイツ村」神奈川県藤沢市の「湘南の宝石」そして、栃木県足利市の「世界初」の有機 EL 照明によって、日本のイルミネーションに革新を起こした「あしかがフラワーパーク」です。 

栃木県南部の足利市にある「あしかがフラワーパーク」は、入場者数は年間100万人超、全国にある植物園の中でダントツのトップだそうです。
花の季節を八つに分けて、それぞれの特色を生かした庭園づくりを見ることができるのが特徴です。
また、2002年から始まった冬期のイルミネーションは、イルミネーションランキングで優勝するなど一気に知名度が高まっています。

ということで、関東三大イルミネーションのひとつ、イルミネーションアワード優勝の足利フラワーパーク、フラワーファンタジー 光の花の庭に行ってきました。

あしかがフラワーパーク
住所:〒329-4216
栃木県足利市迫間町607

【東北自動車道より】
佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)
【北関東自動車道より】
太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)
※カッコ内の所要時間は平常時の目安です。

開園時間
昼の部 9:00~15:00
夜の部15:30~21:00
(土日祝は21:30まで)
TEL:0284-91-4939

入園料(花の咲き具合により料金が変動)

2014. 03月01日 ~ 04月18日
大人:300円 ~ 1,200円
小人:200円 ~ 600円

2014. 04月19日 ~ 05月18日
大人:900円 ~ 1,700円
小人:500円 ~ 800円

2014. 05月19日 ~ 06月30日
大人:500円 ~ 1,200円
小人:300円 ~ 600円

2014. 07月01日 ~ 02月28日
大人:300円 ~ 700円
小人:100円 ~ 400円

2014. 10月25日 ~ 02月05日(夜の部)
大人:700円
小人:350円
昼の部 大人:600円 / 小人:300円
夜の部 大人:700円 / 小人:350円

※早川慶一郎社長が園内の朝の開花状況などによって、毎日入園料金決めています。
パフォーマンスが高い日は値段を高く、低い日は安くしているそうです。

とにかく、イルミネーションの特徴といえば、水面に移るイルミネーションです。
大きな池を生かした水面パレットに、イルミネーションが映るように考えられて作られているので、鏡に映ったように上下反転されて映っている姿は、他ではなかなか観られない絶景と言っていいのではないでしょうか?

水に映るスターイルミネーション

水に映るスターイルミネーション

水に映るイルミネーション

水に映るイルミネーション

クリスマスイルミネーション

クリスマスイルミネーション

水面に映るオブジェイルミネーション

水面に映るオブジェイルミネーション

ということで、関東三大イルミネーションのひとつ足利フラワーパーク「フラワーファンタジー」を快適に観るための1つの方法の本題に移りたいと思います。

冬の時期は昼の部と夜の部の2部で分かれています。昼の部が9:00~15:00、夜の部15:30~21:00となっているので、夜の部だけを狙います。丁度昼の部の方が帰る時間帯15:00を目指して足利フラワーパークに到着するようにして、帰る方たちの良いポジションの駐車場(より入場口に近い場所)に駐車します。足利フラワーパークの駐車場はとても広く、遠い駐車場になると1キロ近くも歩かなくてはなりませんので。。。

15:30のオープンと同時に入場を済ませ、栃木県指定の天然記念物である畳600枚分の藤棚や樹齢145年以上の大フジ4本をはじめ、350本以上の藤や、その他季節の花を見ます。
1時間~1時間半ほどでざっと見終わったころには、あたりが暗くなり始め、イルミネーションを比較的すいている時間帯に見ることができます。17:00~19:00頃がベスト。

19:00頃になると観光バスやイルミネーションを目当てに来たお客さんたちで一気に園内が混み始めるので、そのころにはもう帰るというのが、あしかがフラワーパークの冬のイルミネーションを快適に見るには最適な方法です。

年々知名度があがりつつあり、これからますます混雑が予想される足利フラワーパーク。
この方法もいつまで通用するかわかりませんが、イルミネーションアワード優勝の足利フラワーパークのイルミネーション「フラワーファンタジー 光の花」はとてもおすすめな場所です。
この方法を使って、1度行ってみてはいかがでしょうか?

動画もアップしておきます。

ad

関連記事

no image

車買いました。3104丁目の・・・

トップページプロフィール→ 軽トラともお別れです。 車買いました。

記事を読む

no image

青いだるま 『縁起だるまの少林山』/ 高崎市

いよいよワールドカップ開催ですね。 日本代表の応援グッズ?。 として。 だるまで有名な。 群

記事を読む

no image

信じること信じないこと

↑現在34位 信じること。 信じられなくなっていろんなことを考えるのは。 きっと。

記事を読む

no image

tomiya社長の『サイパンダプレゼント企画』に応募

tomiyaさんの 群馬ではたらく社長のブログ(笑) でプレゼント企画をしているようなので

記事を読む

肉なす南蛮ひもかわうどん 麺処酒処ふる川 暮六つ

群馬の三大うどんを知っていますか?

肉なす南蛮ひもかわうどん 麺処酒処ふる川 暮六つ[/caption] 江戸時代からうどんを食べる

記事を読む

no image

飛行機雲 / 吾妻郡嬬恋村

またまた発見! 飛行機雲。 今回は。 群馬県吾妻郡嬬恋村。 パルコールスキー場。 より

記事を読む

HubSpot(ハブスポット)

インバウンドマーケティングで押さえておくべき3つのポイント

インバウンドマーケティングとは広告出稿などに頼るのではなく、興味のある消費者は自ら検索をし

記事を読む

no image

榛名湖イルミネーションフェスタ 07 / 群馬県高崎市榛名地区

昨年から開催されている榛名湖イルミネーションフェスタが 高崎市の榛名観光協会主催にて、今年も開催さ

記事を読む

no image

コンビニの新しい形!

コンビニもついにここまで。 コンビニ新形態 コンビニも随分と形を変えてきています。 ・自

記事を読む

no image

朝起きるのがつらい。。

寒くなってきましたね。 朝起きるのがつらくて仕方ありません。。。 冬でなくてもそうなんですが。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • 染川 裕
    名前:染川 裕(そめかわ ゆたか)
    HN:somyu
    職業:マーケティングコンサルタント兼webクリエイター
    Webshop Marketing株式会社 代表取締役。
    1976年群馬県生まれ。家電、ゴルフ用品、群馬名産品、カー用品などの通販サイトの立ち上げから運用までの経験を生かし、現在、Webマーケティングコンサルタントとして、経営視点から包括的にとらえた戦略立案、実行までをサポートするWEBを中心としたマーケティングコンサルティングを行っている。

    → もっとみる

    • twitter
    • facebook
    • google
    • instagram
    • pinterest
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑