webマーケティングコンサルタント 染川 裕(somyu)のブログ

somyulog

群馬県のグルメ

秘密のケンミンショーで話題の「なす(茄子)の蒲焼き重」 / 群馬県太田市 かわとみ

更新日:

なすの蒲焼重
土曜の丑の日はとうに過ぎましたが、うなぎを食べ忘れていることを思い出し行ってきました。うなぎ?いえいえ、群馬では最近最も話題となっている「なす」の蒲焼重を食べに。

かわとみ
〒373-0004 群馬県太田市強戸町178-2
TEL:0276-37-1390(代) FAX:0276-37-7012
営業時間:AM11:00〜PM5:30(店内でのお食事はPM4:00まで)
定休日:木曜日

1970年代からずっとウナギの数は減り続け、うなぎの高騰が話題になっていますが、今回お伺いした、かわとみさんは「うなぎの蒲焼じゃなく、なすの蒲焼重を食べよう」キャンペーンを開催したところ、瞬く間に話題となりNHKニュース、日本テレビ「秘密のケンミンショー」、日本テレビ「news every」、テレビ朝日「やじうまテレビ」などテレビでも取り上げられスマッシュヒットを記録、一時期はなすが足りなくなり売り切れすることもあったとか。

かわとみ

かわとみ

場所的にはとても恵まれているとは言えない場所ですが、マスターの人柄もあって、今では太田の新名物として定着しつつあるようです。
今回は、到着したのが16:00を過ぎていたため店内には入れませんでしたが、17:00までやっている売店でなすの蒲焼き重700円を注文。
うな重の香ばしいにおいが漂って来るころになるとマスターが、バーナーで焦げ目をつけていました。
1つ1つこれをやるのは大変でしょうに。とても丁寧な仕事っぷりに好感が持てました。

出来上がって、一言目が「大きい茄子入れておいたからね!」

嘘か本当かはわかりませんが、小さなコミュニケーションもいい感じ。

なすの蒲焼重アップ

なすの蒲焼重アップ

店内には入れなかったので、車の中でなす(茄子)の蒲焼き重の写真です。
出来立てということもあり、あっつあっつ!確かにぱっと見、茄子には思えません。うな重です。
身の締まった茄子を厚切り具合、うなぎのタレのいい香り、バーナーで焦げ目が、本物のうな重そっくりです。

なすは、地元太田で採れた新鮮ななすを使用しているとのこと、もとろんなすなのでとってもヘルシー、カロリーが気になる方にもおすすめです。

なすの蒲焼重 鶏肉部分

なすの蒲焼重 鶏肉部分

買う前に、なすの蒲焼重が700円は正直高いかなと思っていたのですが、茄子の下には鶏の蒲焼も入っていてまたこれがタレのしみたご飯とよく合います。太田の新名物として文句なしの「茄子の蒲焼き」
一度食べてみてはいかがでしょうか?

通販もやっているようですが、やっぱりここまで足を運んでマスターのバーナーであぶった茄子の蒲焼きを食べるのがベストだと思います。
ぜひ、出来たてアツアツの蒲焼重を味わってみてください。

かわとみ焼きそば / 治良門橋駅三枚橋駅

昼総合点★★★★ 4.5

-群馬県のグルメ

Copyright© somyulog , 2019 All Rights Reserved.