*

プラットフォームを握ったアップルの行く末とは?

公開日: : 最終更新日:2014/07/30 マーケティング

ネスプレッソマシンや複合機のビジネスモデルはしばしば「カミソリと刃」型と呼ばれています。これは本体を安く買わせるなり貸し出し、その後消耗品を購入させることで収益をあげていくやり方を指し、髭剃り本体を安く売り、ユーザーに替刃を継続的に購入させることで成功したジレット社のモデルにあやかって名付けられたものです。これに対し、アップルは「逆 カミソリと刃」型というべきビジネスモデルを展開しています。

アップルが販売する iPhone や iPod ユーザーの多くは、同社が運営するコンテンツ配信サービス「iTunes Store」にて、音楽や映画といったソフトを購入しますよね。
今となっては、音楽や映画をダウンロード購入することが当たり前となっていますが、アップルがこの方式を定着させるまでアップルは、ダウンロード販売するコンテンツを、有名ミュージシャンや映画配給会社の重鎮を口説いて獲得していった過程は、故スティーブ・ジョブス氏の劇的な手腕も相まって、ドキュメンタリーや考察本などでも取り上げられています。

そのような背景を知ると、アップルの収益は音楽や映画というソフトによって成り立つものと思ってしまうかもしれませんが、実際のところソフト販売によるアップルの収益は全体の2割にも満たないもので、収益の8割以上は、iPhone や iPod といった自社ハードの販売による利益で構成されています。

iPhone や iPod を「髭剃り本体」、音楽や映画というソフトを「替刃」と見た場合、アップルは「替刃」ではなく、むしろ「髭剃り本体」で儲けている。魅力的なソフトという「替刃」を99セントという安価で大量にラインナップすることで、高価な「髭剃り本体」の魅力をさらに高めて販売しているというわけです。このことから、同社のビジネスモデルは「逆 カミソリと刃」型と呼ばれています。
しかし、iTunes Storeというプラットフォームが今後活性化していけば、自動的に手数料がアップルには入ってくる仕組みであり、コンテンツ(アプリ)が自動的に増えていく仕組みや決済を握ることで、この仕組みはさらに強固になっていくものと思われます。

ad

関連記事

GoogleのGmailを進化させる機能拡張アプリケーション『Inbox』招待メールが届きました。

GoogleのGmailを進化させる機能拡張アプリケーション『Inbox』招待メールが届きました。

わたしのところにもやっとInbox招待メールが届きました。 Inboxは、Gmailの

記事を読む

ぐんまちゃん

3位じゃダメなんですか? はい駄目です。ゆるキャラグランプリ2014投票スタート!ぐんまちゃん独走中

ぐんまちゃん[/caption] 3位じゃダメなんですか? はい駄目です。 なぜなら

記事を読む

no image

カブトムシ用品通販 「くわがた天国」 (クワガタショップ)いよいよ公開!

こんばんは! いよいよ公開となりました! 楽天通販クワガタショップサイト   カブ

記事を読む

モバイルフレンドリー結果

緊急対応必須!期限は4月21日まで!!スマホに対応していないサイトはGoogleの検索順位が下がる?

米Googleは2月26日(現地時間)、ユーザーによる検索がモバイルにシフトしていることに対応するた

記事を読む

アプリの情報がGoogle検索に

アプリ内のコンテンツがGoogle検索でも見つかる時代

アクセス解析を見ている方は気付いているかと思いますが、パソコンよりもスマホからサイトを見る方

記事を読む

yahooショッピング、出店数で楽天市場を抜く

ついに、Yahoo!ショッピング無料化で14年間で初めて楽天出店数を抜く

yahooショッピング、出店数で楽天市場を抜く[/caption] ヤフー会長を兼務するソフトバ

記事を読む

忍者解決くん

前橋市のパソコン・スマホ教室LIFTE(リフテ)で働く「忍者解決くん」ブログ企画制作

忍者解決くん[/caption] ホームページ名:前橋市のパソコン・スマホ教室LIFTE(リフテ

記事を読む

FAAVO群馬

ご紹介、地域密着型クラウドファンディング「FAAVO 群馬(ファーボ)」2014年9月3日オープン

FAAVO群馬[/caption] 地域密着型クラウドファンディング「FAAVO (ファーボ

記事を読む

HubSpot(ハブスポット)

インバウンドマーケティングで押さえておくべき3つのポイント

インバウンドマーケティングとは広告出稿などに頼るのではなく、興味のある消費者は自ら検索をし

記事を読む

セブンカフェ

天才デザイナー佐藤可士和さんのデザインの失敗から学ぶベネフィット(お客様にとっての価値)の重要性

セブンカフェ[/caption] 博報堂が生んだ天才デザイナー佐藤可士和さんのデザインがセブ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • 染川 裕
    名前:染川 裕(そめかわ ゆたか)
    HN:somyu
    職業:マーケティングコンサルタント兼webクリエイター
    Webshop Marketing株式会社 代表取締役。
    1976年群馬県生まれ。家電、ゴルフ用品、群馬名産品、カー用品などの通販サイトの立ち上げから運用までの経験を生かし、現在、Webマーケティングコンサルタントとして、経営視点から包括的にとらえた戦略立案、実行までをサポートするWEBを中心としたマーケティングコンサルティングを行っている。

    → もっとみる

    • twitter
    • facebook
    • google
    • instagram
    • pinterest
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑